ただの覚書

icon-ldライブドアブログ アクセス解析

そもそもこのブログのサービス提供元であるライブドアブログにはデフォルトでアクセス解析の機能があるのだが、若干不満があるので他の解析サービスに手を出したわけである。
しかし、実際やってみると各サービスには一長一短があり、ライブドアブログの良い所にも気づけた。
やはりライブドアブログのアクセス解析をメインにしていこうと思う。

長所

面倒な設定がない
他社のサービスを利用するには会員登録をしてタグを発行してもらい、ページに貼りつける必要がある。
更にPC版とスマホ版を別に設定しなければいけなかったり、ガラケーに対応していなかったり、正確なデータが取れない恐れがある。
ライブドアの解析サービスは面倒な設定なしに一通りの解析は自動でやってくれる。
UserAgent 対応がリニューアル
最近までは Windows10 と思われる OS を Windows98 と解釈するなど不備もあったが、今はきちんと対応している。
ブラウザについても Edge がちゃんと統計に出るようになった。

短所

少数のデータが表示されない
リンク元や検索キーワード/フレーズが30件までしか表示されない。
例えばGoogle検索がリンク元の場合、検索フレーズごとに集計されるので、http://www.google.co.jp/ ばかりが並んで下位のユニークなリンク元が表示されない。
管理人のIPが除外できない
プレビュー画面はアクセスとしてカウントされないようだが、プレビューだとブログパーツが表示されないので、動作確認のためにページを見ると、その回数だけPVが加算されてしまう。
それを回避するためローカルにテスト環境を作っているが、はっきり言ってとても面倒である。
除外IP の設定さえできればこんな手間は掛けなくて済むのに…

icon-ninja-A忍者アクセス解析

三月末から約半月、忍者ツールズのアクセス解析(無料版)を試験運用

長所

管理ページの操作がわかり易い
最近になってデザインもモダンになり、力を入れている印象。
リンク元がすべて表示できる
この機能のおかげで海外の不審なサイトによるスクレイピングを発見できた。
リンク元のアドレスの一部からページタイトルをカスタマイズできる
検索エンジンごとに一纏めにすることで、リストがとても見易くなる。
ライブドアブログに比べると、とても便利。

短所

記事ごとの解析・クリック先の解析ができない
スマホのPVをUUとして二重カウントしてしまう
ライブドアのカウンターの倍以上のUUが集計され、統計の意味を成さない。
UserAgent の解釈に不備
例えばアンドロイドブラウザを Safari に合算してしまう
広告問題
試用期間終了後に表示されるスマホページの広告が巨大すぎる(というか、広告自体がライブドアブログの規約違反でした)
有料版にすることで短所のいくつかは解消されるが、今のところそこまで気合を入れて解析がしたいわけでもないので、このツールは削除した。

icon-fc2FC2 アクセス解析

ライブドアに引っ越す前にお世話になっていた FC2 のアクセス解析は、他社のブログサービスでも使える。

長所

クリック先の解析ができる
ライブドアにも忍者にもないこの機能が、やはり有り難い。
おすすめなのにクリック数が少ないリンクはもっと目立たせてみようとか、レイアウトの参考になる。
自分のIPを除外できる
複数の除外IPを設定できるので、自分のPC回線やスマホからのアクセスをカウントしないで済む。

短所

ページの読み込みが遅い
…気がする
管理画面のデザインがなんか古い
前項の問題と合せ、開発者がやる気を失っている or 経営者が開発部門を冷遇していることが察せられる。
とても優れた機能があるのに、それはみな過去の遺産であるようだ。

Google Analytics

これについては、長所・短所を言えるほど使い熟せていないが、凄まじく高機能であることは確か。
WEBマスターたちのサイトを見ると、これを使っている人が多いので、自分もスキルを身につけていつかはちゃんと利用できるようになりたいと思う。