フライングおもちイーターNSです。
おいしいし、お手軽だし、腹持ちがいいのでつい食べてしまうの。
また買ってこなきゃです。
おもち大好き!(意味浅)

おもちと言えば、ヤンガン最新号には11周年記念プレゼント企画として、こんな色紙が!
present
おもち淡ファンの方で未購入の方は、今すぐ書店へ行かれることをお勧めします!

以下、その大好評発売中ヤングガンガン2号掲載の咲-Saki-第153局の紹介記事です。
ネタバレ注意でお願いします。
























ネリー、総括す

決着局のネリーの役が判明しました。
ドラ  

ネリーの和了   ツモ
門断平三色一盃口、自摸ドラ4 の11翻(バンバン入れて13)。

圧勝したネリー、気を好くしてか、敗者たち(含咲さん)に言葉を贈ります。
宮永
ネリーの運が良くて助かったね?
saki-153-006-04_05_06
咲さん、一言もありません。

末原
4巡目には聴牌してたよね
ちょっとヒヤヒヤしたけど
saki-153-008-05
末原さん、目が死んでます。

そして、唐突にもここであの伏線が回収されるとは、誰が予想していたでしょうか───

はやりの恐れたもの

saki-153-009-01
爽の「持ってた」やつとは…カムイの類のことでしょうけど。
はやりんは直接見たわけではなくて、戒能プロから聞いていた、と。
そしてネリーも、爽が「結局最後まで出さなかった」それに、興味津々。
獅子原
まだなんか隠してるよね?
爽曰く
相手の肉体に直接働きかけるから
麻雀で使うのはちょっとよくないかなって
爽にはまだ奥の手があったけれど、敢えて封印していた。
人として、使うべきではないと判断して。
こういうところ、すごくいいと思います。
saki-153-010-02
こんな感じでしつこく食い下がるネリーに爽もついに折れて、パウチカムイというカムイを召喚。
すると


saki-153-011-01
ありがとうございます


いやこれまでも和とか、はっちゃんとか、姫子とか、部長とか…少なからぬキャラがそれらしい表情を見せてくれましたけど、パウチカムイ=淫欲の神ですからね。これは言いわけできませんよ奥さん!
しかも食堂にいるはやりんたちがこの様子を目撃しているということは…

おそらく!全国に!生放送で!
肉体に直接働きかけられている姿を!
見られていたぞ、ネリー!!!
(CV:福山潤)

はやりん曰く
絶対公式戦で戦いたくない……
そういうわけなのでした。

穏乃、ギア100th~

そのころ、阿知賀女子の宿舎では──中継も見ずに卓を囲む穏乃、憧、玄、ハルちゃん。
穏乃「試合…終わったっぽい?」
憧「えっ またシズの直観?」
穏乃「いや…そろそろそんな時間かなって思って」チリッ
穏乃の体から小さな炎が発せられると
saki-153-013-04
んんん?立先生の描いたハルちゃんて、これが初めてかも!?(シルエットを除く)
saki-153-014_015
↑穏乃の雀気に反応した、ハルちゃん以外の面々。
会場と宿舎って結構離れてるんじゃ…
すこやんに至っては、Aブロック準決勝の解説者として間近で見ていたはずなのに
「えっ 誰これ…」と来たもんだ。
これ、いったい何速に仕上がってるというのでしょう?
準決勝の時とはまた異質の───いや、衣をして「厄介」と言わしめた、穏乃の本来の力を、決勝では見ることになるのかもしれません。
(第154局へつづく!)