大好評発売中ヤングガンガン19号掲載の咲-Saki-の紹介記事です。

なんと二号連続掲載。
神よ、お疲れ様です!

以下、ネタバレ注意でお願いします。
えーと、まず前回記事の訂正を。
東四局二本場の末原さんの和了、アタマを一索にしていたんですが、正しくは中でした。
恭子の和了   ロン   
二索の隣の牌がほとんど見えていなくて、ただ端っこにモワ~っとした模様があるように見えて、それが鳥さんの羽根じゃないかな?と思ったので一索、と決めつけた。
でも、手牌は予想を超えてくる──!

まあ単なる早合点なんですけどね。

大将戦前半戦(承前)

この末原さんの早和了に驚きつつ、ホッとしたのが爽。
残り一色の雲を使うタイミングを見ているうちに和了られたので、結果的にムダにせずに済みました。
前向きに考えていこうか

南一局 親・咲 ドラ

爽の独白から、やはりまだホヤウの守りの力が効いていたことがわかります。
三巡目、末原さんは対面の爽の捨牌をポン。
あっという間に1000・2000の手(和了形不明)をツモります。
Bブロック準決勝・大将戦前半戦南一局
学校選手開始時得失点終了時
東家清澄60000-200058000
南家姫松恭子92700+400096700
西家臨海女子ネリー153200-1000152200
北家有珠山94100-100093100

南二局 親・恭子 ドラ

ホヤウの守りが咲さんとネリーの能力を封じていることなど思いも寄らない凡人王ですが、状況から今が攻め時と判断。
また三巡目、ネリーの捨牌をポン。
末原さんの鳴きによる加速を警戒した咲さんが切ったその牌で

saki-148-005-07

早い巡目の聴牌でオタ風単騎待ち、なんてよくあると思うんですが、咲さんは聴牌を読めていなかったみたいですね。
末原さんのスピードが咲さんの想定すら上回っていたわけで、ここは畳みかけるチャンス。
Bブロック準決勝・大将戦前半戦南二局
学校選手開始時得失点終了時
東家姫松恭子96700+5800102500
南家臨海女子ネリー152200±0152200
西家有珠山93100±093100
北家清澄58000-580052200

南二局一本場 親・恭子 ドラ

末原さん、さらに加速。
恭子の和了 西西  ツモ    
親満の一本づけで4100オール。
姫松、十万点台に回復しました。

saki-148-008-02

Bブロック準決勝・大将戦前半戦南二局一本場
学校選手開始時得失点終了時
東家姫松恭子102500+12300114800
南家臨海女子ネリー152200-4100148100
西家有珠山93100-410089000
北家清澄52200-410048100

ここで有珠山高校ファンの皆さんに残念なお知らせです。

saki-148-009-01_03

東四局一本場から実質四局頑張ってくれていたホヤウが、ここでリタイア。
咲さんとネリーの封印が解除されました。
二人の様子を見た末原さんも、状況の変化を察知します。
咲-Saki-まものアンテナのみか、ネリーも末原さんのひみつどうぐに?

南二局二本場 親・恭子 ドラ /(裏表不明)

ネリーが鳴きを続けて、末原さんにツモが回りません。
東ラスからの流れを絶ち切る意図でしょうか。
咲の和了 西西 西 ツモ
速攻には速攻、ということなのか、咲さんも三巡目でリーチかけてました。
その二巡後のツモ和了です。
役作りしている暇は無い、という感じの和了形ですね。
Bブロック準決勝・大将戦前半戦南二局二本場
学校選手開始時得失点終了時
東家姫松恭子114800-2800112000
南家臨海女子ネリー148100-1500146600
西家有珠山89000-150087500
北家清澄48100+580053900
怒涛の連荘を見せた末原さん、知らず便乗していたホヤウ効果が切れた今、ここまで…なのでしょうか。

南三局 親・ネリー ドラ

と思いきや、卓に向かう強い気持ちは全くぶれません。
私の運が毎局続かんのと同じで
毎局私のツモを飛ばせるわけあらへん
恭子の和了   ツモ    
二人の監督から受け継いだ末原流超早和了りは、三人の魔物相手に、戦えている。

saki-148-012-01_02

少なくともこの二人には今のところ通用しています。
ここでリアクションの見えないネリーが、やっぱり不気味なんですが…
Bブロック準決勝・大将戦前半戦南三局
学校選手開始時得失点終了時
東家臨海女子ネリー146600-3900142700
南家有珠山87500-200085500
西家清澄53900-200051900
北家姫松恭子112000+7900119900

南四局 親・爽 ドラ

親番の爽、六巡目に聴牌。
爽の手牌  
2副露の末原さんが聴牌していることを承知で、リーチをかけます。

恭子の和了   ロン    
通らず。
末原さんが爽との腕力勝負を制して、前半戦終了。
Bブロック準決勝・大将戦前半戦南四局
学校選手開始時得失点終了時
東家有珠山85500-390081600
南家清澄51900±051900
西家姫松恭子119900+3900123800
北家臨海女子ネリー142700±0142700

前半戦成績

Bブロック準決勝・大将戦前半戦成績
順位学校選手開始時得失点終了時
1有珠山30300+5130081600
2姫松恭子111300+12500123800
3臨海女子ネリー170300-27600142700
4清澄88100-3620051900
(第149局へつづく!)
【9月23日追記】
最初の方で爽の雲について「残り二色」と書いていましたが、正しくは一色でしたので、訂正しました。