今週、吉田ちゃんカットから誠子ちゃんカットにしてさっぱりしたNSです。

大好評発売中ヤングガンガン16号、ビニール袋に入って売られてまして。
折込みの附録が輪ゴムとかで留められない感じのやつだったから、なんでしょうけど、ドキドキしました。

では以下、ネタバレ注意でお願いします。

レジェンドの夜

会場内の休憩所みたいなところ。
ふくすこがお弁当食べてたのと同じ場所でしょうか。
爽の召喚したカムイ二体をモニター越しに感知する戒能プロ。
スネイクとオクトパスですね
saki-146-001-03

はやりんには見えてないみたい。
でも「よしこちゃんが呼び出すアレ」と言ってるので、実戦の卓ならわかるようです。
そこへ…
saki-146-001-04
     ↑ここなんかあぐり先生っぽくて可愛い!

タコ好きの呪われた一族登場。
おお、なんでスーツで谷間出してるのこの人…でおなじみ、佐藤裕子アナです。
本編には初登場ですね。
放送席の外でも谷間出してるんですね。
どうかしてますよジー(礼儀)

佐藤アナ、ここでいい質問。
そういえば風のうわさで聞きましたけど
昨晩どこかでトッププロが集まったとか
saki-146-003-03

さらっと答えちゃうはやりん。シノハユのネタバレ??
佐藤アナを「ゆうこちゃん」、戒能プロを「よしこちゃん」とひらがな呼びしていることも判明。
でも「はるえちゃん」じゃなくて「赤土さん」なのですね…

この勝ち逃げっていうのは、3回のうちハルちゃんが2回、戒能プロが1回トップだったとか、そういう方向の解釈でよろしいか?
国内無敗のすこやん、負けたのかな…
ついさっき(第143局)の様子では分からない。
でも青春とか思いとか口にしてたのは、この夜の対局(意味深)に思うところがあっての事かも知れません。

saki-146-003-04_05

ぬ? はやりん、戒能プロと同室ってこと? そこまで深い仲だったとは。
単に介抱のために寄ったと取れないこともないけれど、だったら「部屋に送ったあとも」みたいな言い方になるはず。
はやりん、お酒に強いイメージだったのに、見損なった。ますますファンになります☆

でも、はやりんが「一番戦いたくないのは有珠山高校ですっ☆」と言った理由は、はっきりとはしませんでした。

有珠山幽境眞語

こなた、有珠山控室。
幼馴染ふたりの口から、爽の不思議なエピソードが語られます。
小さい頃爽が行方不明になったことがあってさ
saki-146-004-05

saki-146-005-01_02

事件や事故って…それも普通なら無傷では済まないっぽいのに数年に一度ペースとはいえ、巻き込まれていた。
やっぱり素の爽って、不運属性なのかも。

そしてやっぱりユキちゃんはイタいやつかも。

Bブロック準決勝・大将戦前半戦(承前)

東四局一本場 親・爽 ドラ

今回は爽の全手牌を見ていきます。
爽の配牌 西
の対子があるので親の配牌としてはまずまずでしょう。
爽の手牌  
爽の手牌  
をツモ切り。
北海道だからって、が特別な牌になるわけでもないんですね。
爽の手牌  
四巡目、を引いたタイミングで、ホヤウを発動!
saki-146-008-01

この瞬間、ネリーの瞳のあの不気味な炎が消えてしまいます。
咲さんもプラマイゼロにする自信がいきなり無くなった模様…ん?プラマイゼロで勝つには、どっかに一人勝ちしてもらう必要があるんですが…
相手を潰すことはできないけど
しばらくの間彼女らの干渉からホヤウが守ってくれる
ホヤウの力は、守り。
一時的にせよ、敵の干渉を無効化できる。
となれば、その隙をつくべし。

saki-146-010-02

ああ、このシーンがついに本編に登場!
しかしアッコロさん、蛸にしては脚が多すぎて、どちらかというとくらげに見えますね。
爽の手牌  
アッコロ発動と同時に、爽のツモはすべて赤い牌に。
爽の手牌  
このアッコロさんの赤なんですが、蛸のような軟体動物の血は青いんですよね。
系統の近い甲殻類とかも。
だから、血の色ではない。
蛸は茹でると赤くなるでしょう、だから熱ですね。
普通の蛸は茹でると死にますが、アッコロさんはカムイだから、根性が違う。
自ら高熱を発し、自分自身を茹でて、炎熱の色を発しているのだと思われます。
アッコロさんリビング茹で蛸説をここに提唱します。
爽の手牌  
アッコロいのいっぱ~い…
これだけだと宥姉とどこが違うんだろ?という感じですが
爽の手牌  
ここでをカン!(槓ドラは)
爽の手牌    
嶺上牌で聴牌すると、切って即リー。    の五面張ですか。

saki-146-012-04_05
なるほど。
宥姉は赤い牌を自らに集めますが、アッコロはそれに加えて、萬子の不要牌をバラまくことで、他家に放銃を促しもするのですね。
そして皆さん呼び cool!
しかし、前回の七面張同様に、直ちにオリて放銃しないメンツ。
だからこそ
爽の和了   ツモ  
ツモがつき、跳ねる。
saki-146-013-06

…裏ドラ、見たほうがいいですよ末原さん。
ん? おう、ルールやしな。
saki-146-014-00

アッコロさん、河だけではなく、山をも赤く染めていたのです…
裏ドラ・槓裏ともに
saki-146-015-02

カン+リーチをしたことによって増えたドラがすべて翻数を上げるのに働きました。
有珠山決勝進出となれば、山の主との支配力比べが見られそう。
Bブロック準決勝・大将戦前半戦東四局一本場
学校選手開始時得失点終了時
東家有珠山

50300+4830098600
南家清澄

76100-1610060000
西家姫松
恭子
104300-1610088200
北家臨海女子ネリー
169300-16100153200
前回、清澄の背中が見えて来たと書きましたが、清澄どころか二位の姫松を一気に抜き去ってしまいました。
これが親の役満の破壊力…!

最下位転落の清澄を、咲さんがどう立て直すのか。
怪物たちにぎりぎり伍してきた凡人王末原さんの巻き返しはあるのか。
ほとんど手の内を見せていないネリーの本気は見られるのか。
ホヤウの守りはどこまでもつのか。

先の読めない戦いが続きます。
(第147局へつづく!)