アイス食べ過ぎてお腹を壊したNSです。子供か

あと、ブログタイトル下に、今日が誕生日である咲-Saki-キャラクターの名前が出るプラグインを作りました(対応はPC版のみ)。
誰の誕生日でもない日は、従前のブログ紹介文だけが表示されます。

以下、大好評発売中ビッグガンガン7月号掲載、シノハユ第22話の紹介記事ですので、ネタバレ注意でお願いします。





























三回戦こと準々決勝

慕ちゃん待望のテレビ中継が入る三回戦が始まろうとしています。
冒頭、読者に向けて対局者情報が。

島根県代表湯町小学校6年142cm A型白築慕
沖縄県代表運天原小学校5年133cm B型小録心
愛知県代表橦木小学校6年144cm AB型丹羽菜緒子

慕については、神のHPに五年生四月時点での138cmという身長が公開されていましたが、六年生になった今、4cm伸びていることが判明しました。
あと、血液型も出ました。
咲-Saki-シリーズで血液型情報が出たのは初めてのような気がします。
本編キャラの血液型公開の日も近いことでしょう。
今から断言しておきますが、すこやんはO型ですね。
他は知りません。

さて、ここで四人目の対局者登場。
sinohayu-022-002-02

東京都代表北芝小学校6年151cm O型高橋知代子

この子がまあ何というか、透華お嬢様から財閥令嬢成分を遠心分離するとこんな感じになるのではというか。
すぐに分かるように、勝ち気だけれど、面白くていい子。
でも口さがない心ちゃんからは

sinohayu-022-003-01_02

一二回戦で敗退した子達もモニターを見守ります。

沖縄県代表首里小学校6年150cm A型与那嶺若菜
神奈川県代表千代崎小学校6年138cm A型鈴木兒生
福島県代表安積小学校5年134cm O型宗像芽依

おお、遅刻少女の情報も出ました。
宗像芽依ちゃん、福島代表の五年生だったんですね。
がんばって………
慕を応援してくれているようです。

ニワちゃんドS説の崩潰

四人揃ったところでのやり取りがちょっとした会話劇みたいで、面白いです。
やっぱ神はすげーな。
特に慕以外の三人のキャラが、方向性は全然違うのに裏表のない性格だからか嚙み合わないようで嚙み合って、さくさくと話が進んでいくんですね。

地区大会での土下座強要シーンが災いしてドSと目されていたニワちゃんですが、やはりあの土下座は対局相手が勝手に言い出したことで、ニワちゃんは別に土下座などさせたかったわけではなく、約束を守らないのが許せなかっただけなんだろうなと分かります。

一方、あれを見ていたという心ちゃんは、心底そういうのが好きで、そのSな性癖を隠そうともしないのが清々しい。
「負けた人は土下座」を強力プッシュ。

そして東京代表の知代子ちゃんはそれを悪趣味と切って捨て、むしろ相手を土下座させたくないので手心を加えてしまうかもしれない、それではフェアな勝負にならない、と自分の意見をはっきりと言います。

慕もこれに同調。

結局、負けた人が勝った人にジュースを奢るということで話がつきました。
お小遣いを全くもらっていないという心ちゃんにとってはジュース代を出すのも厳しいはずですが、「いいよそれで」とあっさり受諾。
絶対に勝つ自信があるからなんでしょうね。

三回戦 ?組?卓

東一局 親・知代子 ドラ

南家の慕、いきなり好配牌。第一ツモもいいところを引きました。
慕の配牌  
南家だから より内側に並べてるんですね。
筋道立った、整頓好きの性格が見て取れます。
ただ、親の捨牌が だったので の方を残しました。
鳴けたら鳴いて
とにかく和了ろう。
しかし、鳴くまでもなく十一巡目ドラを引いて聴牌。
慕の手牌  
即リーから五巡目
慕の和了   ツモ
満貫をツモ和了り。
この慕の和了に「素直な手──」という印象を持ったニワちゃんですが、心ちゃんの手牌も気になる様子。
第一打から を切り、慕がリーチをかけた後も「向かっていった」その手牌は
心の手牌 西西
チャンタ三色のペン待ち。
「白築お姉さん」のリーチ宣言牌 を利用した筋引っかけでしたが、
そんな楽ではないね
東一局
学校・学年選手開始時得失点終了時
東家北芝小6
知代子
30000-4000 26000
南家湯町小6
30000+800038000
西家橦木小6
菜緒子
30000-200028000
北家運天原小5

30000-2000 28000

東二局 親・慕 ドラ

和了り親の慕は畳み掛けていきたいところ、積極的にリーチします。
ここでニワちゃん、このリーチ宣言牌の を鳴いて2副露。
当り牌を摑まされた慕は、放銃してしまいます。
菜緒子の和了   ロン   
南、混一の3900にリー棒1000点、計4900点。
一通のつく なら8700の失点で、逆転されていました。
東二局
学校・学年選手開始時得失点終了時
東家湯町小6
38000-490033100
南家橦木小6
菜緒子
28000+490032900
西家運天原小5

28000±0 28000
北家北芝小6
知代子
26000±0 26000

東三局 親・菜緒子 ドラ

BGの写植では「東二局」となっていますが、誤植と思われます。
そして

sinohayu-022-018-02

ここで来るんか──北芝・高橋知代子!
しかしニワちゃん、またもそのリーチ宣言牌を鳴いて、知代子ちゃんを直撃。
この、リーチした者が摑んだ牌で和了るというのは、ニワちゃんの能力というか打ち方なんですかね。
ちょっと豊音の先負に似てるかなと思いました。
東三局
学校・学年選手開始時得失点終了時
東家橦木小6
菜緒子
32900+680039700
南家運天原小5

28000±0 28000
西家北芝小6
知代子
26000-6800 19200
北家湯町小6
33100±033100
ここでついにニワちゃんがトップに。

東三局 一本場 親・菜緒子 ドラ

名古屋の人強いな…
でも──
負けられない…っ!!
慕の和了   ツモ
で和了る慕ちゃん、胸熱ですわ。
このリーチに対してはニワちゃんは仕掛けられなかったようです。
親リーに限るとかの発動条件が?
東三局 一本場
学校・学年選手開始時得失点終了時
東家橦木小6
菜緒子
39700-270037000
南家運天原小5

28000-1400 26600
西家北芝小6
知代子
19200-1400 17800
北家湯町小6
33100+550038600
慕が再びトップに立ちました。

東四局 親・心 ドラ

今度こそ来るんか──北芝・高橋知代子!
知代子の手牌    
鳴いたのミスったかと思ったけどドラ3聴牌できたわ!
勝ったねコレ!
いやタンヤオドラ3だと満貫止まりだから、二位のニワちゃんを直撃してもまくれませんよ…?
まあ点差を縮めて南場の親で連荘…とか目論んでたのかもしれません。
心の手牌    ポン
心ちゃん、上家の捨てた をポン。
この時、 の切り出しに少し間を取ります。 の隣に がありましたよ、と印象づけるように。
そしてタンヤオ狙いの知代子ちゃんが引いてきたのは
理牌を前提にすれば、いちばん若い筒子が だったのだろうから、 につながる牌はない、当らない。
これは通るはず
sinohayu-022-023-05_07
心の和了   ロン    
親っパネ直撃で、知代子ちゃんはトビ。
南入することなく、試合終了です。
東四局
学校・学年選手開始時得失点終了時
東家運天原小5

26600+18000 44600
南家北芝小6
知代子
17800-18000-200
西家湯町小6
38600±038600
北家橦木小6
菜緒子
37000±037000
結果、一位は心ちゃん、二位に慕。
僅か1600点差で三位になってしまったニワちゃんは、ここで敗退。
無念…ッ!

慕のおくりもの

試合後、慕はリチャードソンに勝利の報告。
戦利品のジュースのことも。

あ。
そこに自販機があった。

慕は負けた二人の元へ。
お気に入りのあのジュースを持ってきました。
初めは訝しがっていた二人も、
もらってばかりでは悪いし
それにお礼というか………
sinohayu-022-027-01_02

はい、落ちた。





でも結局





sinohayu-022-028-02

これは、逃れられない敗者の運命だったのだろうか…
(第23話へつづく)


【6月27日追記】
高橋知代子さんの名前を千代子と誤記していたので訂正しました。