やっちまったなー

あ……またやっちゃった…

えー、NSは、すこやんの通学路探索という記事で、小鍛治健夜プロの母校、土浦女子のモデルは土浦第二高校である、と決めつけた。
でも……人は予想を超えてくる。

以下のブログ様に、別の説がありまして。

 何の変哲もない咲の地名紹介
  茨城・土浦女子高校と小鍛治さん周辺


制服がほぼ同じ、という極めて有力な根拠により、土浦日大高校がモデルではないかとされていました。
なるほど、土浦日大かー……

思いっきり近所だよ!

近所といっても田舎的な意味なので、NS家の前を朝夕女子高生が歩いているわけではありませんが、車で十分もかからない、たぶんウチから最も近い高校です。
そう言われてみればあの制服、見覚えがないでもありません。確か男子の制服も同じ灰色の詰襟だった気が…。
あれ? でも最近あの制服全然見かけないような。
んー? ドユコト?

はい、何の変哲もない咲の地名紹介様でも触れられていましたが、高校生すこやんが着ているのは、実は昔の制服なのです。
調べてみたらちょうど十年前にデザイン変更があって、今はブレザー型になっているようです。
という事情もあり、四年前に初めて単行本で見た ふくよかにすこやかに のすこやんの制服姿から、土浦日大を連想することはできませんでした。
まあリアルの女子高生なんか興味ないし!

同ブログ様のコメント欄のやり取りで、制服は土浦日大、学校は土浦二高という折衷案も提起されていましたし、何より校舎の描写がまだなので、土浦二高説が否定されたわけではありませんが、土浦日大説の存在を知らずに記事を書いてしまったのはNSの不勉強でした。

なお、JR土浦駅から土浦日大高校までは約2km、長い坂もあるので徒歩では少しキツいかも。バスを使うのが普通だと思います。