()

咲-Saki-のブログです。

推奨ブラウザ:Google Chrome / Firefox
非推奨:Internet Explorer / Edge(表示の不具合に対応中です)
Edgeで閲覧の際に画面の一部がぼやける問題は解消しました。
当サイトで使用している画像その他著作物の著作権は、すべて各著作権者様に帰属します。

咲-Saki-本編、阿知賀編、シノハユ、咲日和、番外編、おまけ漫画のすこやんのセリフをランダムに表示するブログパーツの試作品です。
最終的には小鍛治健夜タグのついている記事のページでだけ、ヘッダー周りに表示するようにしたいです。

ただぽかーんと眺めてすこやんの可愛さを感じていただければと思います。続きを読む

BGもシノハユ第五巻も近所の本屋さんで買ったので、特典は手に入れられませんでした。
でもね、附録があるから!
生きていける…

以下、大好評発売中ビッグガンガン12月号掲載のシノハユ紹介記事です。
ネタバレ注意でお願いします。続きを読む

今号のYG、附録の関係かビニール袋に入れられており、本当に咲-Saki-は掲載されているのか?チェックができませんでした。

しかし家に帰って開封すると、ちゃんと載っていて安堵。
12ページと久しぶりに少なめでしたが、休載よりはずっといい。

では大好評発売中ヤングガンガン23号掲載の咲-Saki-第151局の紹介記事です。

以下、ネタバレ注意でお願いします。
続きを読む

今日の深夜二時。
文化放送・超!A&G+で、去る十月二十七日に逝去された松来未祐さんの追悼特別番組『松来未祐~メモリーズ~』が放送されました。 司会はアニスクの長谷川のび太アナ、ゲストには阿澄佳奈さん(ひだまりスケッチシリーズ)、神田朱未さん(D.C. 〜ダ・カーポ〜シリーズ)、儀武ゆう子さん(たまゆらシリーズ)、高橋美佳子さん(ハヤテのごとく!シリーズ) 。

番組は静かなオルゴールの音で始まりました。

のび太さんが松来さんの略歴を紹介、懐かしいキャラソンなどをはさみながらリスナーや関係者のメッセージを読み上げ、後半に上の四人の対談がありました。

四人は終始笑いながら、亡くなる前後の面白エピソードを紹介してくれました。

病院食をほとんど食べられなくなった時に試しにマイセンのカツサンドを与えるとものすごい勢いで食べ続け、以後これが主食になった?こと
三十八歳の誕生日(9/14)に「マツキハサンバ」という曲をPV(大御所も含め、カメオ出演の面々がひたすらマイセンのカツサンドを食べているというV)ごと作って見せたらドン引きされたこと
話ができなくなったときも白目をむいて変顔をつくり、お見舞いの人たちを楽しませようとしていたこと
告別式の日、BGMにかけていたCDが誰も操作していないのに場面に合わせて選曲されていたこと

そして、遺族のポン太とチーは友人に引き取られたので安心してほしいということ

最後に

松来未祐 大好きだー!

という四人の唱和を引き取ったのび太さんが挨拶して、番組は終わりました。


itigo

個人的には深夜アニメを見始めたころ、D.C. 〜ダ・カーポ〜の鷺澤頼子(美咲)でお名前を覚えました。
アニラジでは「(有)チェリーベル」、「松来未祐と金田朋子のRADIOデコピンないと」を欠かさず聴いていました。鈴村・櫻井両氏の容赦ないイジリや金朋さんの人智を超えた暴走にあわあわしつつも、めげずにか弱い反撃を試みるんだけど最後はいつも「なんでぇ──!?」的なオチに収斂していく様式美が好きでした。

咲-Saki-以外のアニメで特に印象に残っているキャラは、
ぱにぽにだっしゅ!◆メディア
咲-Saki-でいうと霞さんみたいな感じでしょうか。
いつもニコニコしていて、でも底知れない怖さがある子。
これを松来さんにやらせるのか、と少し意外に思った記憶があります。
鍵姫物語 永久アリス輪舞曲◆御咲キサ
今で言うクレイジーサイコレズのハシリですかね。
ヒロインより、断然こっち派でしたね、ええ、ええ。
ふたりはプリキュア Splash☆Star◆チョッピ
プリキュアには新人~若手、精霊には中堅~ベテラン、という傾向が出てきた頃の配役。
松来さんももう若手じゃないのかーと思ったのを覚えています。
CLAYMORE◆フローラ
レギュラーキャラではなく、出てきてすぐ戦死してしまったけれど、独特の存在感で長く記憶されているところが、ちゃちゃのんみたい。
美少女というより美お姉さんでした。
ひだまりスケッチ◆吉野屋先生
ほんと、松来さん本人と見分けがつかないほどのハマり役でしたね。
5期が作られることになっても別の人の声になってしまうんだなあ…
さよなら絶望先生◆藤吉晴美
松来さんには珍しく、ぽわんとしたところのない、ガーって来る子。
腐だけど


忘れないと思います。

ゆっくりと おやすみなさい
続く オルゴールの響く音
繰り返す 優しい歌に
お願い もう誰も泣かないでいて
空の向こう 届く光
見えるかな?
松来未祐作詞・歌「おやすみなさい」より

ブログパーツの最新記事やスマホ版のサムネイルは、記事で使っている画像が自動的に取得され、表示されています。
画像のない記事では表示されませんが、設定で指定できます。
これまでは
e9cc653f.png
を指定したりしなかったり。
この一萬はペイントで五分くらいで作ったと以前の記事で書きました。
このたびこれをリニューアルして、
grandmaster-min
こんな感じの画像を描いてみました。
これもペイントに、マウスで描いています。
ヘタウマっぽくなどという意図はなく、結構本気で描きましたが、マウスだとこうなるんです!(涙目)

拡大画像
grandmaster

SVGというフォーマットは、大きさを持たないベクトル情報(パス)で表示を指定するので、拡大・縮小によって画質が劣化することが無く、しかもHTMLでサポートされているのでWEB向きの画像形式と言えます。

と言ってもリファレンスを睨んでいても何が何だかさっぱり分からないので、ともかく具体的にどんなものなのかを見るために、とりあえず弊ブログのアイコンを SVG化してみよう。どうせ変換サービスとかあるでしょ?
と、検索してみたら Convertio というサイトがヒットしたのでやってみました。

続きを読む

このページのトップヘ