()

咲-Saki-のブログです。

推奨ブラウザ:Google Chrome / Firefox
非推奨:Internet Explorer / Edge(表示の不具合に対応中です)
Edgeで閲覧の際に画面の一部がぼやける問題は解消しました。
当サイトで使用している画像その他著作物の著作権は、すべて各著作権者様に帰属します。

For RITZ
岡崎律子
キングレコード
2004-12-29

ヤンガン発売まで暇なので?、ニワカ勉強の内容をまとめておきます。
忘れっぽい自分のための備忘録ということで、せっかく来て下さった方に無慈悲なスルー推奨です。
続きを読む

dreamscape_capture
うむ、これは小林立先生のHP dreamscape のキャプチャ画像ですね。
弊ブログではサイドバーの「神々のお告げ」欄の最上部にリンクバナーを貼らせていただいています。
その下のもう一つのバナー、特に説明は書いてませんがこちらは咲-Saki-のキャラクター一覧表ページへのリンクです。
このブログを始めて間もない頃、怜と竜華のお風呂ポスター?の画像を勝手に改変して作りました。
最初にこの一覧表を見たのは確か検索ででしたが、アイコンが dreamscape と同じだったのでまあ公式なんだろうと。
でも、さっき知ってしまったんです。

dreamscapeの中に、リンクはあったんです。

今頃かい!
私はいったい何を学んできたのだ?
咲クラ諸兄にはとっくに常識以前の常識であったことでしょう…
information の文章の

ヤングガンガン誌で「-Saki-」連載中。

ここの「-Saki-」の部分が キャラクター一覧表 へのリンクになっていたんです!キヅカナカッタナーモー
さらに「」をクリックすると、ヤングガンガン>コミックス紹介>咲-Saki-のページに行くようになっていました!キヅカナカッタナーモー2
あと アニメシノハユ阿知賀編咲日和 はそれぞれの公式サイトへのリンク。
タイトル下の profile は立先生の公式プロフィール、
banner はリンク用バナー画像
*******oekaki BBS log はお宝イラストへのリンク、となっております。
こっちは気づいてました!(…ヨカッタネ)
面白いのは 
mail_to_Ritz
の部分が画像になっていて、メアドのコピペができないようになっていることです。
立先生にメールを送るときには、アドレスを自分で手打ちしなければいけません。
神にメールできるんだから、そのくらいの手間はいいよね!
まだ送ったことないけど!
なお、神の意を酌んで、上のメアドも画像で表示しています。

ほぼ衝動的にライブドアブログへ引っ越してきました、negative4sugarことNSです。

画像サイズとか、最低限の調整が終わってから引越し宣言すべきだったかな…

まあいいや。

まとめアンテナ様には次の咲-Saki-関連記事を書いてから再申請します。

管理人のハンドルネームはNSで変わりません。
ただ、ライブドアIDには大文字禁止+3文字以上、の規定があったので、記事の署名欄にはnsforscoyanという文字が出ます。(まあ消せますけど)

今後もひっそりこっそり咲-Saki-関連記事を書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

更新が予定より遅くなってしまいました。
いろいろありまして、前書きにその顚末を書いてたら本文より長くなってしまったので、カット。
ただ言えることは、原稿の保存はこまめにね!

なんてことはどうでもよくて、以下はネタバレ注意でお願いします。
続きを読む

saki-004-173-05(033).png

本編休載中に、いかに咲-Saki-成分を自給するか。
グッズや巡礼という選択肢(マニー)が無い時、いやある時でも。
リアルの中で、咲-Saki-のセリフを使って生活する。
それは生存本能みたいなものなんすよね。

いやほんと今更なネタで申しわけないんですが...



[東] 起床時「うぅ…みなも……さかな……」

atiga-006-068-03(16).pngこれはさすがに皆さんもやられてることと思います。
仮にお腹の上に幼女お姉さんが乗っていない状況でも不自然には聞こえない、汎用性の高いフレーズと言えます。

和の「あと少しだけ…………」は二度寝の時に言ってみたいんですが、全部再現するうちに頭が冴えてしまい二度寝にならないので、難易度高くて、まだ成功したことはありません。



[南] 食事時「おいしい~~~~っ」

saki-004-197-04(hwtr).pngハミレスでタルタルたっぷりエビフライを食べたころたんの第一声。
顔も作るのがポイント。そう!それ大事!
ただ、家で一人のときにしかやりません。
不気味ですね。



[西] 家を出る時「階前万里──透華はいつも心早すぎる」

saki-002-195-03(015).pngこれも衣ですが、原作の右のセリフがアニメで改変された部分ですね。
大将戦前にハギヨシが迎えに来て、川べりに座っていた衣が立ち上がる時、僅かによろめきます。
こころばやのあたり。
福原香織さんはそのかすかなよろめきを声で表現していて、上手いなーと感心しました。
そもそも、アニメでこんな細かい演出入れてくるスタッフ何なの…
彼らへの敬意も込めつつ、玄関で靴を履くとき、わざと少しよろけて、このセリフを言います。
大丈夫です。



[北] 可愛く見られたい時「ねぇ○○ケド…」

saki-008-189-02(fksk).png若くもなければ女の子でもない、それでも可愛く見られたい――そんなシチュエーションってありますよね。

ありますよね。

そんな時はぜひ、すこやんに倣え、という諺を思い出して下さい。
ねぇちょっとあの店寄って行きたいんだケド…、のように使います。
ケド…の部分を気持ち可愛く言ってみるだけ。簡単です。
相手が引き気味でも挫けないことがコツかナ。
当然ながら、実際に可愛くなるわけではありません。
でもやらずにはいられないわけで。
心は痛いです。



[白] 運転時「ワハハー」

saki-007-119-04(057).pngNSは常に安全運転を心掛けていますが、高速の追い越し車線に入るときだけは言ってしまうぞー
あ、ワハハカーって左ハンドルだったんですね。
さっき初めて気がつきました。



[發] たくさんある時「○○、沢山よー」

saki-009-067-01(075).pngたくさんある時に使います。



 *ウラも乗ってる感じで



[中] 食事時(2) 「ハハ ザコばかりで笑える」



???「ジャコだけどね(ズバァ!」

???「おいしいよ!お食べ!

NSの今日の朝御飯でした。


saki-004-197-04(hwtr).png




このページのトップヘ