()

咲-Saki-のブログです。

推奨ブラウザ:Google Chrome / Firefox
非推奨:Internet Explorer / Edge(表示の不具合に対応中です)
Edgeで閲覧の際に画面の一部がぼやける問題は解消しました。
当サイトで使用している画像その他著作物の著作権は、すべて各著作権者様に帰属します。

咲日和が終るなんて…
咲本編が終ってもずっと続いていくものとばかり思っていたのに…

と、泣きながら咲日和を読み返していたら気づきました。続きを読む

立先生のHPが更新されていました。
デジタル版ヤングガンガン 2018 No.05 [雑誌]
Posted with Amakuri
スクウェア・エニックス

続きを読む

three.js という JavaScript ライブラリで、3Dすこやんを作ってみました。
マウスを動かすと視点が変わります(横移動のみ)続きを読む

知ってた人には今更な話、というかかなり古い話だとは思いますが…

先日、Google Deep Dreamという人工知能技術の存在を知りまして。
このAIは、画像データを解析し、それに似た別の画像を合成して、元画像の面影を残しつつ、結果として奇抜にアレンジされたシュールなイメージを生成します。
こちらの解説動画によると
  1. オリジナルのイメージを分割してレイヤーに変換
  2. レイヤーごとにパターンを解析
  3. 最も一致率の高い素材──飛行機、自動車、鳥、猫、鹿、犬、蛙、馬、船、トラック…など──に置き換え
  4. 最後はそれらのレイヤーを統合して一枚の絵にする
という仕組み。
Google の画像検索の技術にも関係しているということです。

初めは研究者など限られた人たちだけが参加するプロジェクトでしたが
二年半ほど前にソースコードが公開されると、一般向けのインターフェイスが次々に作られ
今では誰でも自由に奇妙な夢の世界を楽しむことができます。

ともかく、これは面白そう!ということで。
咲-Saki-の画像で遊んでみました。

では、以下グロ注意、閲覧は自己責任でお願いします!続きを読む

特に明示していないことが多いんですが、このブログではマウスを合わせると別の画像に切り替わる、という仕込みつきの画像があります。(スマホの場合はタップ。画像の外をタップすると戻ります)
今までは記事ごとにやっつけていたのを、そろそろちゃんとスタイルシートに書いておこうと思いまして。続きを読む

実写版阿知賀編を上映している映画館の自販機に昔懐かしいドクターペッパーがあり、上映後に一本買って飲む生活習慣ができました(て、まだ二回です)
相変わらず変な味だけど、映画と暖房で過熱した心と体にひんやりと心地よく。
上映期間が終ったらこんな日常もなくなってしまうんすかね。

デジタル版ヤングガンガン 2018 No.04 [雑誌]
スクウェア・エニックス, 白鳥士郎(GA文庫/SBクリエイティブ刊), カズキ, こげたおこげ, しらび
スクウェア・エニックス

では以下、大好評発売中ヤングガンガン04号掲載の咲-Saki-第185局の紹介記事です。
ネタバレ注意でお願いします。続きを読む

このページのトップヘ